プロペシアについて

美意識が高い女性
男性型脱毛症(AGA)の主なきっかけとなる物質はDHT(ジヒドロテストステロン)です。

AGAで頭を抱える男性も脱毛パーツの頭皮にいつもより多くのDHTが検証されています。

DHTは5α還元酵素によってテストステロンが変換され生成されます。

DHTが毛乳頭細胞に影響する男性ホルモン受容体と組み合わせし、レベルアップ期にある毛髪にそれに対し退行期及び休止期に移行する信号が出され、退行期の細い毛髪が増加したり毛髪が以前からずっと太い毛に発展する前に抜けてしまうので、毛髪が薄くなってしまうのです。

プロペシアは、一般名フィナステリドといいます。

アメリカメルク社が製作し、AGAのきっかけであるDHTを生成するのに不可欠必要な5α-還元酵素を阻害する事でDHTの生成を抑制します。

これにより進化期が永らくなり細くなったヘアーにコシが出てきたり、休止期にある毛穴からの毛髪も発展するような男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)です。

プロペシアの有効成分はフィナステリドです。

この成分は5α還元酵素阻害薬という分類のお薬で同じ分類の薬として専門家スカー(フィナステリド5mg)の前立腺肥大の薬があります。

これらの薬は、ノコギリヤシという植物でできた化学合成品です。

なお、フィナステリドはこのところまで世の中アンチ・ドーピング組織により筋肉増強剤の使用を隠蔽する作用がある事からドーピング剤としていましたが検査技術向上によりフィナステリドを使用していても筋肉増強剤などの検知ができるようになり、禁止薬剤から除外されています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です